産業保健師の求人ランキング

産業保健師のメンタルヘルス

昨今は長引く景気の低迷や不安定な雇用情勢に加え、競争社会や成果主義志向が強まり、ストレスやプレッシャーの多い社会環境にあります。そのため仕事に対する精神的な不安を抱える社員は平均して約2%、潜在的なものも含めると約5%の社員が職場に対して何らかの悩みや不安を抱えている状態にあると言われています。うつ病による欠勤や休職者が増えるだけでなく、心身の不調から職場復帰することが困難になったり、過労からうつ病を発症し自殺に追い込まれるなど最悪のシナリオをたどるケースも少なくありません。

 こうした社会と働く環境では社員一人一人のメンタルヘルスは企業における大きな健康課題となっており、産業保健師の健康管理業務の中でもメンタル面のケアが重要な役割となっています。
特に企業のメンタルヘルスケアで大切なことは「メンタルヘルスに関するトラブルの原因は個人にあるものではなく、過度・慢性的なストレスが生じないような職場環境を作ること」を事業主自身が強く意識して取り組むことにあります。産業保健師はそうした労働環境の整備に働きかけ、関係者や関連部署との調整を図り、メンタルヘルスケアが必要な社員を健全に職場復帰させるためのサポートやフォローアップしていきます。

 産業保健師のメンタルヘルスにおける役割のひとつには相談窓口としての機能があります。特に会社側に相談内容を知られることなく、社員が気軽に身体的・精神的悩みを相談できる場を設けることが大切です。気にしていることやストレス・プレッシャーを感じていることを相談できることで症状の悪化を防ぐことができます。Eメールでの匿名相談を受付けたり、何気なくできるストレスチェックなどを推奨し、身近なストレスが自分の健康にどのような影響を与えるのかを自覚してもらうことからメンタルヘルスの予防活動がスタートします。

 またメンタルヘルスケアサポートにおける一番の課題は休職・復職者への対応です。休職していた人を健全かつスムーズに現場復帰させるためには本人とのカウンセリングをはじめ、リハビリ的勤務を直接サポートする上司、会社のスタンスやルール調整に働く役員・人事、誤解や偏見を生じやすい同僚など、本人に関わる周囲の方々を含めたコンサルティングやコーディネーションを行っていく必要があり、産業保健師の大きな役割のひとつと言えます。

産業保健師の転職支援サービス・ランキング!人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 株式会社マイナビ 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 株式会社
エス・エム・エス
詳細
ナースではたらこ 無料 全国 ディップ
株式会社
詳細
MCナースネット 無料 全国 株式会社
メディカル・コンシェルジュ
詳細
ベネッセMCM 無料 全国 株式会社
ベネッセMCM
詳細


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 産業保健師の求人ランキング All Rights Reserved.