産業保健師の求人ランキング

産業保健師資格取得に向けての勉強方法

産業保健師という資格はありませんので保健師の方が産業保健師採用に合格すれば産業保健師という事になります。産業保健師になるには保健師資格保有者である事が必須ですが、保健師になるには看護師資格を取得しなければなりません。産業保健師になるという事は想像以上に時間と費用そして勉強が必用になるのです。

また新卒で産業保健師になる方法ありますが、一度看護師や行政保健師を経験してから産業保健師になる方の割合が高いです。他の職場で社会経験や保健医療看護の現場を経験した方が産業保健師となることで、産業保健分野にこれまでの経験を活かしている例もあります。新卒で産業保健師を目指す場合、こうしたエキスパートの方々と競う事になります。

産業保健師の募集は、他の保健師募集に比べて僅かです。企業が必用とした時に求人が出ますから、先日見た求人が既になくなったという機会損失もあります。産業保健師になるには医療系転職サイトなどを活用する等してタイムリーな情報収集が必用になります。また応募した求人に合格する為に、対策を立てる事が重要です。行政保健師等から産業保健師に転身する場合は、初めての職場になりますから事前に産業保健師になったときに即戦力になるように勉強をしておくべきでしょう。

産業保健師に向けた研修セミナーなどが、日本産業保健師会などで開催されています。産業保健師を目指すのであれば一度は受講してみる事をおすすめします。講師として産業保健師の先輩が登場するものなどは、現場の声を聞く事が出来て参考になるでしょう。横のつながりなどの人脈を作る事が出来るのもセミナーのメリットです。

産業保健に関する書籍が出版されていますから、時間を作りこうした書籍に目を通してみるというのも、産業保健師になる為の勉強のひとつです。関連書籍の閲覧は自分一人で出来る気軽な方法のひとつでもあります。一人の世界で産業保健師の世界をイメージしてみる、気になった所をチェックし、再び読み返してみるのも良いかもしれません。どういった書籍を読むべきか、転職サイトや情報サイト、産業保健師の団体等で紹介されていますので参考にしてみましょう。

産業保健師になると膨大な労働者の健康情報管理をする事になります。あるていどの情報管理能力が求められるのも産業保健師の特徴です。パソコンソフト、ワードやエクセルなどは出来ると良いと思います。タッチタイピングにも挑戦してみましょう。

産業保健師の転職支援サービス・ランキング!人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 株式会社
エス・エム・エス
詳細
看護のお仕事 無料 全国 レバレジーズ株式会社 詳細
ナースではたらこ 無料 全国 ディップ
株式会社
詳細
MCナースネット 無料 全国 株式会社
メディカル・コンシェルジュ
詳細
ベネッセMCM 無料 全国 株式会社
ベネッセMCM
詳細


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 産業保健師の求人ランキング All Rights Reserved.