産業保健師の求人ランキング

産業保健師の志望動機

産業保健師を志望する理由で特に多いのは、給与面や福利厚生の充実さがあるようです。産業保健師の採用は不定期で募集人数も少なく、前任者の産休や長期休暇の代替に臨時・契約という形で急遽採用になることも少なくないため、実際に産業保健師として就業するのは狭き門、かつタイミングも重要です。しかしながら東証一部上場企業の正社員保健師ともなれば職場が安定している上、30歳で年収500万、35歳で600万、40歳で700万と保健師の中でも高い収入を見込むことができるようです。
また産業保健師の場合、保健活動の対象が特定の従業員になるため、病気の予防や健康増進などにより効果的で戦略的なプランを立てることができたり、保健活動を実施しやすかったり、実施した保健活動のフィードバックを得られやすい環境にあります。例えば保健指導や健康相談を実施したことにより従業員のメタボ率が改善した、予防接種の推奨、マスク・うがい薬の配布、手洗いうがいを励行することでインフルエンザの流行を抑えることができた、など保健活動の効果や実感が魅力となり産業保健師を目指す人も少なくないのではないでしょうか。

その職業またはその勤務先を志望する理由は人それぞれありますが、志望動機は就・転職をする際に履歴書に書かなければならないのはもちろん、面接の際にほぼ100%聞かれる質問です。仕事に応募してくる人にどんな理由があるにしても、雇用する側はその人を雇った場合には毎月お給料を支払う責任があり、応募者の働く意思表示である志望動機を明確に把握しておかなければなりません。
志望動機には正解も不正解もありませんが、応募者の働く意思と雇用主の目的が同じであるか、同じ志を持って働くことができるかどうかは採用合否が決まるポイントです。

 志望動機を考える時には「なぜその企業で働きたいのか」をよく突き詰めて考えてみると良いでしょう。例えば前職の退職を余儀なくされて職場探しをしている場合、志望動機を考えることは決して簡単ではありません。また給与や福利厚生が充実しているからと気持ちをストレートに表現することも上手くありません。志望動機はよく落ち着いて時間をかけ、自分の気持ちと向き合うことを大切にしましょう。自分の心とじっくり対話することで将来のビジョン、今後のキャリアプラン、理想とするライフスタイルを考えるよいきっかけになり、志望動機を導くことができるはずです。

産業保健師の転職支援サービス・ランキング!人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 株式会社
エス・エム・エス
詳細
看護のお仕事 無料 全国 レバレジーズ株式会社 詳細
看護プロ 無料 全国 株式会社
ローザス
詳細
MCナースネット 無料 全国 株式会社
メディカル・コンシェルジュ
詳細
ベネッセMCM 無料 全国 株式会社
ベネッセMCM
詳細



▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 産業保健師の求人ランキング All Rights Reserved.