産業保健師の求人ランキング

産業保健師の就職前の心構え

産業保健師とは特定の企業・事業所に勤務し、そこで働く社員の応急医療をはじめ、定期健康診断など社員全員の健康管理、健康相談・保健指導、メンタルヘルスケア、体操やストレッチ指導を交えた健康支援、インフルエンザが流行する時期には予防策を啓蒙するなど、常に社員が健康・安全に仕事に従事できる環境づくり、健康づくりに視点を置いた保健活動を行います。
企業にとって従業員は大切な労働力であり、従業員一人一人の健康問題は一個人の問題にとどまらず、企業の労働損失や社会活動にも連動してきます。従業員が安全かつ健康に、働き甲斐をもって働くことができ、生産性の高い職場作りをしていけるよう、従業員と事業者の健康支援面を産業保健師がサポートしています。

 産業保健師として就職前に心構えておきたいことの一つは企業経営の視点に立つことが上げられます。産業保健師には従業員の健康管理・健康支援を行うことで企業成長を促すことが求められ、企業活動は社会と連動し、その先に経済発展があることを見据えなければなりません。この点は学校や行政機関に勤務する保健師と大きく異なるポイントです。また企業に勤務する場合には、電話の応対の仕方、Eメールの使い方、敬語や丁寧語を含めた言葉の使い方など、企業ルールや暗黙の常識的マナーがあるので基本的なビジネスマナーも身につけておきたいものです。

 そして現場の仕事をやりながら必要な仕事を模索していくといった姿勢も必要です。産業保健師の採用は不定期で募集人数も非常に限定的です。前任者の産休や長期休暇の代替に臨時・契約という形で急遽採用になることも少なくないため、業務引き継ぎの時間が不充分、指示・アドバイスを仰ぐ人がいない、仕事内容を詳しく指導してくれる人がいない、といった職場環境が少なくありません。勤務する個々の企業や事業所によって従業員の健康課題や事業内容による保健・安全管理など産業保健師に求められる仕事も大きく異なるため、臨機応変に企業特色に合わせた保健活動を構築していくことが大切です。

 産業保健師は不定期採用・人数限定・急務の求人募集は一般的な求人情報ではなかなか見つけることができません。闇雲に探すよりも産業保健師の求人に強い看護職向けの就・転職サイト「ナース人材バンク」「ナースではたらこ」「看護ジャパン」「MCナースネット」「ベネッセMCM」などに登録して仕事探しのプロのサポートを積極的に活用しましょう。理想の職場が見つかります!

産業保健師の転職支援サービス・ランキング!人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 株式会社
エス・エム・エス
詳細
看護のお仕事 無料 全国 レバレジーズ株式会社 詳細
ナースではたらこ 無料 全国 ディップ
株式会社
詳細
MCナースネット 無料 全国 株式会社
メディカル・コンシェルジュ
詳細
ベネッセMCM 無料 全国 株式会社
ベネッセMCM
詳細



▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2017 産業保健師の求人ランキング All Rights Reserved.